エロタレスト

【2021年版】エロタレストにブログを提携するための必須事項

エロタレスト記事について久しぶりですが、まとめておきます。

基本の掲載条件

掲載の条件はエロタレストに記載してある通りでまずはこちらを必ず順守する必要があります。

  • RSSで記事を取得できる
  • 動画サイトへのリンクか動画が埋め込まれた記事がある
  • 無修正及び児童ポルノ動画をリンクしていない
  • 局部の写ったサムネイル画像を使っていない
  • 当サイトへのリンクかRSS、ブログパーツが設置されている
  • ゲイ、スカトロ、アニメ、洋モノの動画のみでない
  • ワンクリ、2クリ、4クリなどの詐欺サイトやクッションサイトへのリンクを設置していない(※クッションサイトとは詐欺サイトの広告を掲載しているサイトのことです)
  • 動画視聴が容易に行える
  • 長時間の動画ばかりでない
  • 他サイトの記事タイトルなどをパクっていない(スクレイピングを含む)
  • 問い合わせフォームもしくはメールアドレスの掲載等で誰でも連絡がとれるようになっている
  • 30記事以上の投稿がある
  • アフィリエイト用パーツを記事直下に設置している

エロタレスト 掲載の条件

このサイトを見てくださっている皆さんであれば、エロタレストに挑戦したことがある方も多いはず・・・そこでそんな掲載の条件は知っているよ。という方の為に

太字で書いてある部分について特に質問が多かったためお答えさせていただきます。また、普通にサイトをブログタレストやワードプレス、FC2などで構築した場合でも疑問に思うことがあるためまとめて回答いたします。

無修正及び自動ポルノ

無修正及び児童ポルノについては、あまり質問でいただくことがありませんが

なぜ太字にしたのかと言いますと、この掲載条件の中で破った場合一番ペナルティが重たいからです。

一発BANといって、すぐに提携解除になります。

問答無用の無慈悲な提携解除です。私も過去に数万記事のあるサイトを保持していましたが、これで一発でBANされました。

慎重になりましょう。

  • 海外サイトを埋め込みで表示させている場合は、その動画が削除されると流れる無修正動画などがあります。それも無修正扱いとなるため注意
  • 学生系や流出系は避けるのが無難ですが、○○風という作品と確証があるものだけ扱うのが無難です。

局部の写ったサムネイル

これは私がエロタレストに参入した2016年(5年も前)から物議をかもしている項目です。なぜなら

堂々と局部にモザイクが入ったサムネイルの物が横行しているから

試しにエロタレストにて記事を適当にスクロールしてみてみてください。沢山局部が写っているサムネイルがあります。

故に、ここの項目はかなりグレーです。そもそも無修正自体がダメなので解釈としては「修正でも局部が映っている物はアウト」だと思いますがなぜかまかり通っています。

必ず局部の映っているサムネイルを表示させてもセーフということは言えませんが、私もかなりの数のサムネイルを局部を映してあげてしまっています。

というのも、過度な接写や画面全体が局部で覆われるものでなければいい?という解釈に落ち着いています。

エロタレストの塩梅でペナルティにもセーフにもなるので気をつけてください。

動画視聴が容易に行える

動画視聴が容易に行える。というこの一文に込められている意味は深いです。なぜなら人によって尺度が違うから。

僕がこれは容易に動画が見えると思っていても、他の人からすると広告が多かったり、ページに遷移してからスクロールする距離が長すぎたりするとペナルティ対象になります。

ただこれは回避は現在では簡単になりました。

「優良」と記載されているサイトを参考にすれば済みます。

以前までは、どのサイトを参考にすれば良いか微妙な判断でしたが

  • 記事の本体(画像、クリックして動画にアクセスする箇所)までのスクロール距離
  • 広告の量
  • サイトの重さ(そもそも重たかったらユーザーが離れますが…)

今は模倣するための見本までひょいひょい見つかりますので本当に簡単になりました。

長時間の動画ばかりではない

これは正直意識したことがありません。さきほど同様長時間って何時間だよ?と突っ込みたくなるところですが、基本的には1時間以上と昔は言われていました。

なぜ、昔は。なのかというと、これで警告を受けることがないため全く気にしていないからです。

そもそも60分を超えるものというのは、フル動画である可能性が高いため

掲載条件にアウトかどうか、ではなく、サイトとして運営するのがアウトかどうかのレベルです。

非常にグレーゾーンで運営しているサイトに自ら火を注いでしまっては元も子もありません。60分以内を目安にしておきましょう。

他サイトの記事をパクっていない(スクレイピング)

これは大量に質問をいただく内容になります。そもそも私のサイトは自動化にすることを目的としている為無理ありません。人間楽したので、記事作成もさぼりたいものです。

ですが、スクレイピングをここで推奨してしまってはいけませんが、エロタレストを分析すると面白いことがわかります。

APIの使用やエロタレブログの標準装備では重複している動画が確認できます。

「なんと重複している動画が多いことか・・・」

要は、スクレイピングかどうかはさておき他の人の記事を模倣している方は大多数いますし、普通にやっていてもまず被らないということはありません。

逆にエロタレストに一度も投稿されていない動画を見つける方が難しかったりします。(誰も投稿しないということは結構疑った方がいいです)

また、そもそも普通に投稿していて他の方と被ってしまう可能性があるのは

  • サムネイル
  • タイトル
  • URL
  • タグ、カテゴリー

サムネイルは元の物(動画サイトのサムネイル)を使用している場合は、かなりの確率で被ります。

タイトルに関しては、丸々被るのはよくないですが事前に被っているかどうかは確認できますので回避可能です。また、単語の重複や順番の変更などでもタイトル被りとならなかったりしますので、研究できる部分です。

URLは、そもそも被る大前提なので被っても何も問題ありませんが、自身のサイトで同じURLの動画を2度以上投稿すると必然的にエラーになります。また、タイトルの内容と動画内容が乖離していてもエラーになります。

このタイトルと動画内容が乖離している。というエラーはよく受けることが私の場合はありました。私は乖離しているつもりで、タイトルをつけていないのですが、人からすれば乖離していると思われるようです。

ここは軽いペナルティなので仕方ないなと思って正直割り切ってます。(-_-;)

確率としては200-300記事くらいで一度はもらってました。

タグ、カテゴリーの被りは何の問題もありません。

他人と被って通報される

このパクリという項目は結構シビアな箇所で、私も過去何度か通報されたことがあります。別にスクレイピングもしていませんでしたが、普通に通報されました。

この被りで通報されるパターンで一番多いのが、画像被りです。というかこれだけと言っても差し支えないレベルでこれだけ通報されました。

これの回避策として現在実行しているのが

  • 先ほど紹介したもともとのサムネイルの取得
  • 動画からサムネイルをスクショ
  • 元の作品から画像を取得

そもそも論ですが、この三つにしかサムネイルの作成の仕方は分類されません。あとは自分で編集する手もありますが、このサイトのテーマにふさわしくない為除去します。

もともとのサムネイルの取得

これは被るという大前提に立っている為、通報がされることがないです。私もこれでされたことがありません。

例えばsharevideosから動画を抜き出してきた場合は、sharevideosが自動で生成したサムネイルを使用して自分のサイトのサムネイルに転用します。

ただ、この場合は低画質であることが前提となることが多いので使用頻度は低いですね。

動画から画像をスクショ

これは動画を一から見れる人用。と思いきやそんなこともありません。自動化しようと思えばできるんです。ランダムに動画再生中に画像を取ってくる。

そんなことは可能ですが、元々低画質の物を高画質に引っ張り上げるということは難しいですし、ランダムで取得したときに「局部がアップ」なんてことがあればペナルティです。

なので、現実的ではありませんがやっている方は大多数います。

元の作品から画像を取得

これが一番現在行われている手法ではないでしょうか。これもそもそも元の作品販売元から画像を取得しているので大前提として他人と被ります。

元の作品販売元の画像をアレンジを加える方が問題があります。

スクロールして他の方のエロタレストでのサムネイルを確認し、動画を再生してみてください。どう考えてもその画質はありえない・。・と思いつつも

「そんなことしか起こりません」

動画元の画質とサムネイルの画質が乖離しつつもサムネイルがきれいだったらクリックしてしまうもの。これと先ほどのスクショが現在の主流であります。

30記事以上ある

さて、かなり基本的な話に戻りますが正直30記事だけで申請を出して審査に通過するということは昨今なかなかありません。

最低でも100記事というのが正直なところではないでしょうか。30記事どころか昔は、10記事くらいからでも審査が通過した気もしますが、年々厳しくなりました。

審査の段階で一度却下されてしまえば、そのドメインは再度申請できないことから30記事ではなく余裕をもって「100記事」以上は欲しいです。

アフィリエイトパーツを動画直下に配置

これはもはや義務的なところもありますし、こちらの得にもなるのでパーツ設置は必須です。

表示のデザインについて聞かれたことがありますが

最近ではネイチャーアドのように、自然に溶け込むようなデザイン「枠線」「背景色」「文字色」などをサイトに併せて設定するものや逆に目立たせるものなど様々です。

サイトによって様々なので答えは一つでありませんが、自身の作成しているサイトとよく似ているサイトを模倣するといいのではないでしょうか。

「丸パクリはお勧めできませんが。。。」

また、以前は張り付け方がわからない。という質問もいただいていましたが最近ではなくなりました。

貼り付け用コードをそのままワードプレスならウィジェットの動画内容下に張り付け。

ブログタレストであっても、動画本文下にブロックをもっていき張り付けておくだけです。

非常に簡単なので、迷うことはないかと思います。更新してしばらくしてから表示されるので表示されていなかったら何かが間違っていますね。

まとめ

いかがだったでしょうか。基本的なエロタレストの審査に通すための情報や運営してく上での注意点も盛り込みながら自身の経験も書かせていただきました。

エロタレストに限らず、アンテナサイトはアンテナサイトの運営側次第なところが多々あるので正直理不尽に感じることもあるかと思います。

ただ、自分のエログがすぐに大量のアクセスを稼げるので面白さは昔も今も変わりませんね。