MENU
SEO

【アダルトアフィリエイト】SEOエログの運営の自動化について

どうもGENです。エロタレブログやリーチサイト規制の話題で最近は持ちきりでしたが、SEOエログはなくなる可能性が低いのでこちらのサイト作成のお話です。

過去にSEOエログの記事を作成していますので興味のある方はどうぞ

https://meshiyori-zurizuri.net/category/%e3%82%a8%e3%83%ad%e3%82%b0/seo/

SEOエログの自動化なんてできるのか?

単純に説明すると過去記事でも紹介しましたが、SEOエログといっても数種類あります。

エログの種類

 

  1. エロ動画を紹介
  2. 有料会員サイト誘導
  3. アダルト物販
  4. 出会い系・その他

簡単にまとめると上記のSEOでの集客アダルトアフィリエイトですが、今回は①のエロ動画紹介限定の話です。

それ以外は、エロ動画ではなく「ライティング」が必要となってきますので、作業量が増えることは間違いないでしょう。

自動化できる範囲

私は現在エロタレストを自動化で運営しています。数十サイトありますが全自動で行っております。そのノウハウを活用してSEOエログを現在自動で運用中です。

実際に自動化している範囲ですが、以下の通りです。

  1. 記事の収集
  2. 記事のタイトル作成(手動チェックあり)
  3. サムネイル作成(FANZA,MGSの画像等)
  4. タグ、カテゴリー設定

それでは詳しくどのように上記を自動化しているのか見ていきましょう

記事の収集の自動化

「エロタレストは養分」という名言がありますが、まさにその通りでエロタレストに掲載されている記事はSEOエログの格好の的です。

私も自分でエロタレストに記事を投稿しながらも、他の記事を吸い上げています。

ただ、エロタレストから直接記事を集めるのは違反になってしまうので私の場合は自分の複数所持しているサイトから移植することもあります。

あまりにもグレーな内容の話なので細かく書くことはできませんが、自動で毎月記事を収集します。

記事のタイトル作成

これはエロタレスト自動化をする際に、数か月費やして作成したAIにタイトルを作成してもらいます。ただ、現状AIは完璧に日本語を理解しているわけではないので

残念ながら人間の目で確認して、リライトする必要があります

これが面倒なのですが、今の技術では仕方ないところもあります。

ここはもっと精度を上げたいですが、致し方なく手動で行っています。

サムネイル作成の自動化

有料Noteで販売していたDMMの画像を取得するツールを応用したものさらに改造して

取得した記事から自動で、動画を判定しFANZAやMGSといった有名サイトの画像をサムネイルにすることができます

わざわざFANZAのサイトに行って毎回サムネイルを取得していては、手間がかかりすぎて仕方ないので活気的なやり方です。

ただ、画像を選択できるわけではなく自動で選んでくるので自分が選択したい画像を選ぶことが現在できません。

これが弱点ですが、あまりにも質の低い画像というのは掲載されていないためFANZAを信じましょう。

タグ、カテゴリー設定

「面倒なタグ、カテゴリー設定ですよね・・・」

正直エロタレストなどの大手アンテナサイトの子分になっておけば、カテゴリー、タグが雑でもPVは取れますがSEOの場合だと「ぐちゃぐちゃなサイト」はgoogleに評価されません。

ですが、基本サイトはSEOなのでジャンルで分けています。そのサイトの中で20-30タグ、カテゴリーを使用して自動で設定しています。

極端な例だと、熟女のサイトに「ロリ系」はないのでタグ、カテゴリーも絞られてきます。タイトルからも判定して入れることもしていますのでタイトル設定よりは精度は高いです。

SEOエログの自動化は「最高」です

控え目に言って「最高」の自動化SEOエログですが、サイトを複数作っても全部は当たらないというのが正直なところです。

「あたり」もありますし「はずれ」もあります。

ただ、手動と違うので検証しやすいというのも一つのメリットですし、その分ノウハウも蓄積することができます。

これからは蓄積したノウハウ共有とSEOエログの収益公開、SEOエログツールはグループを作成することも可能なので徐々に進めていきます。