MENU
エログツール

エログの収益確認毎日行っていますか?それ時間の無駄です

エログの収益って毎日更新され続けるので見ていると気持ちがいいですよね。ただ、複数サイトを運営している場合は、毎日確認するのだけでも手間になってしまいます。

それだけで少なくとも

10分程度/日にかかります。1月で300分、1年で3650分、60時間です。

5分と見積もっても一年で、収益の確認に30時間費やしています

これだと、この時間を使うことでもう1サイト挑戦することだって可能な気がしてきます。

それでは今回は、この無駄な時間の削減の仕方を紹介していきます。

収益確認の時間の削り方

収益を確認するために毎回サイトを開いてログインして収益の確認をしていませんか?

もし、していたとしたら上記で紹介していた通り、時間の無駄になってしまいます。

今回は、簡単なツールを作って収益確認を自動化させたいのですが、1から教えるとなるとこのサイトではどうしようもないため、事前の準備等について解説していきます。

それでは、収益時間の削り方は以下の通りの順番で行います。

  1. AWSやAzure,GCPなどのクラウドサービスを使用する
  2. 1が無理な場合は、cron設定でレンタルサーバー、もしくは、自身のPCからデータ収集
  3. 自分のログイン情報を含むコードを記述
  4. あとは定時で毎日設定する

なお、今回の内容は自身で学習する意識のある方にオススメします。もし、無理な場合は私が設定することも可能です。

クラウドサービスを使用する

最近はやりのクラウドサービスですが、24時間いつでも動かせるのでこちらを手軽に使用していきましょう。

まず、クラウドサービスなんじゃそりゃ?レベルの方はここは飛ばしておきましょう。

レンタルサーバー、自分のPCを使用する

Macならcron,windowsならタイムスケジュールを使用することで毎日決まった時間にコードを走らせることができます。

また、レンタルサーバーも同様にエログを管理されている場合は、契約していることが多いはずなのでレンタルサーバーで定期的に実行させるように設定させましょう。

それぞれの使用方法はご自身で検索してみてください。

コードの作成

ここが一番のキモですが、プログラミングを学習したことがある方はPHPでも構いませんし、Pythonでも可能です。

他でもスクレイピングできるもののなら何でもよろしいかと思います。

ただ、レンタルサーバーやご自身のPCで動作するものであることを確認してください。

基本事項のスクレイピングが可能であればこれは容易に可能ですので是非挑戦してみてください。

私の場合は、取得したデータは全てメールを送信することで毎日必要な情報だけ目を通せるようにしております。

定時設定

あとは、毎日決まった時刻にコードを走らせるだけになります。とても簡単です。

プログラミングができない場合・・・

自分で作成するのが面倒な場合や、そもそもそんな設定することができません。

そんな場合は、以下からご連絡ください。

使用環境と設定環境によって多少設置金額は、設定金額の前後となり要相談となります。

10エログ,10広告サイト以下:8800円

20エログ,20広告サイト以下:12,100円

5サイト以下やとても少ない場合も対応していますのでまずはご連絡ください。