MENU
SEO

【検証】SEOエログは文字を書いた方が良いのか?

SEOエログでは、Googleで上位表示させるために文字数を沢山書くことで上位に表示させようと考えているサイト運営者が沢山いるようです。

本当にエログで文字は必要なのか?

この疑問について今回は検証していきます。

SEOエログはライティングが必要?

そもそも大前提として、「エログ」ライティングがそこまでいらないのでアフィリエイト初心者でも稼げました。そして、SEOエログではたびたび

ライティングが必要

そう言われることによって、ハードルがすこし高く感じる要素の一つでもあります。

様々なサイトでSEOエログは文字数がいる?いらない?また、いるとしたら何文字必要?と議論されていますが、私の結論は

ライティングが不要

だと考えています。もちろん、エログッズなどの本人の使用感のレビューなどは、文字が必要ですし、有料サイトの会員になった人の実際のところのレビューなどは大いに役に立つし需要があると思います。

ですが、無料のエロ動画のレビューは誰が必要でしょうか?

おっさんがエログッズを使用してのレビューはまだしも、誰もお前の「エロ動画への関心は興味ねえよ」というのが本音です。

私の体験談です

実際私が過去に運営していたSEOエログサイトがあります。2018年から運営を開始しました。

エロ動画を投稿して、有料サイト会員登録もしくは、広告収益、動画購入報酬などを狙ったサイトを作成しました。

このサイトを作成するのに、毎回記事に200-300字ほどの文字を書いていましたがこれが「全く読まれません」

1ページ当たりの平均滞在時間を表示することができるのですが、アンテナ提携型サイトと全く変わらなくてショックを受けました。

その時に気づいたのは、確かに上位表示させるのには文字数が必要かもしれないがすべての記事に200文字も書いていた時間がもったいない・・・

SEOエログでもライティングが必要な場合

もちろんSEOエログでも文字をたくさん書くことで上位表示させているサイトもありますし、文字が必要な場合もあります。

  • 商品販売などの物販エロサイト
  • 動画コンテンツがメインではないエロサイト
  • 商品紹介ページ
  • 出会い系などに多いレビュー系エロサイト

特に上記のように、人の意見が聞きたい場合はライティングが必要ですが、そうでない場合は特に「動画」がメインの記事ですよね。

この動画メイン記事の場合は、まったく書いても読まれませんので書かなくていいです。

それでもライティングが必要だと思う場合

確かにSEOエログでは上位表示させるためには、文字数が必要と考える場合もありますが、エロ動画を淡々と更新しているサイトでも上位表示されているサイトはあります。

さらに、選ぶジャンルによってはSEOエログは大きく結果が分かれてしまいます。

例えば、激戦区の「巨乳」「人妻」「熟女」などの場合は今から始める場合だとライティングをしても正直無駄に終わってしまうことが多いでしょう。

なぜなら、古参が上位表示を占めているので今から始めるのは遅いからです。

上位表示させたい、もしくは、上位表示ができるジャンルを選定してそのジャンルで記事更新をしながら文字数を稼いでいくやり方でGoogle検索流入を増やす方法もありです。

余談ですが・・・

私の場合は、SEOエログであっても上位表示させるために文字などを書いて記事を紹介することはありません。

販売ページなどのライティングは行います。

例えば、動画メインのサイトでも有料会員登録を促すようなページの場合

ですが、それ以外のメインコンテンツのページは全く文章の記載はありません。このやり方で実践して

現在「無料○○エロ動画」でGoogleの検索ランキングの上位20にランクインしました。

正直まだまだでしょうけど、これから検証してデータを公開していきます。

まとめ

是非参考にしてみてください。今回SEOブログを現在運営している方で

「1ページ当たりの平均滞在時間」を確認できる方はしてみてください。

そして

アンテンサイト提携型サイトとSEOエログ

この上記2サイトの滞在時間を比較して、どちらが長いでしょうか?

SEOエログでわざわざライティングしている方で、滞在時間が同じくらいだと運営方法を変えた方がいいかもしれません。

なぜなら、「あなたのライティングは読まれていない可能性が高いからです。」