SEO

SEOエログで動画集めはエロタレストだけで十分です

どうもGENです。本日の対象読者の方は以下の通りです。

動画集めが結局時間かかるんだよな・・・
紐づける作品が見つからない

この問題を簡単に解決してくれるのが、「エロタレスト」です。

今まで沢山投稿してきたのでその分「エロタレスト」から記事を回収していきましょう。

SEOエログの動画ネタはエロタレストから集めてくる

SEO型のエログでは、記事集めに何かと苦労することも多いです。

まずは、3か月目の結果まで載せてあるので私の実績等はこちらから

【2020年版】エログ収益データ公開エロタレブログ版 1週間目 https://meshiyori-zurizuri.net/2020/04/24/share-data...

手動は嫌なので完全自動で稼いだ分だけ載せてます。

それでは具体的な方法は以下の通りです。

  • エロタレストは素材の宝庫
  • 作品まで紐づけされている
  • タグ、カテゴリー分けが綺麗にされている
  • 女優名が一発で分かる
  • タイトルからどんな動画なのか丸わかり
  • Pornhub,Extremetube,sharevideosなど報酬がもらえる動画ばかり

それでは上記を深堀していきます。

エロタレストは素材の宝庫

そもそもSEO型のエログで記事を探してきたい場合はどこから記事を探してきますか?

「google検索」「某エロまとめサイト」などなど

圧倒的に「エロタレスト」が一番いい素材が手に入ります。

その理由は以下の通りです。

  1. 管理人が一番知っている厳しい規定
  2. 収益を伸ばすために良質な動画の選定

エロタレストの規定は厳しい

これは一番管理人が知っていることだとは思いますが、「エロタレスト」の規定は厳しいです。経験があるかもしれませんが、すぐに「ペナルティー」を受けてしまいます。

良質な動画を選定

管理人は日々動画の収益を伸ばそうと必死です。よって、良い動画が必然的に集まってきます。

要は、大量の良質なコンテンツを無料で探せることになるのでこれ以上のお宝サイトはないでしょう。

作品が動画と紐づいている

エロタレストでは、現在動画と作品の紐づけが義務付けられています。当然SEO型のエログでも動画に作品を紐づけて、少しでもエロ業界に貢献していることをアピールしたいのです。

ですが、動画を見ただけで「この動画は、あの作品だ」なんてわかるのは一部の人だけで、さらにAV女優の数は星の数ほどいます。

さすがに言いすぎですが、それぐらい多いので自分の趣味の範囲を超える、もしくは、全く興味のないジャンルの動画、女優に関しては名前も作品もわかりません。

ですが、

今のエロタレスト動画は、100%動画をセット販売しています

よって、どれだけわからないものでも、興味でないものでも動画をセットで販売することができます。

もちろん便利なツールがあってSEO型のエログでも動画を貼るだけで広告を判定してくれるものがあります。無論、私はそれを使っています。

やっぱり「手動って面倒なんですよね」

タグ、カテゴリ分けが綺麗

エロタレストの審査、基準が厳しいので無理やり変な「タグ」「カテゴリ」を付けて動画の再生回数を狙ってやろうという悪筆な管理人はすぐには以上されます。

よって、良質な動画コンテンツに綺麗にタグ、カテゴリー分けがされています。

自分でタグ、カテゴリーをつけるのは大変です。なぜなら

興味のない動画の、タグ、カテゴリーなんて一つも思いつかねぇよ・・・

ぶっちゃけてしまえば「こうですよね?」そうです。自分の趣味の動画はいくらでも「タグ」「カテゴリ」は思いつきますが、そうはいきません。

なので、「いや、しらねぇよ」となる前に「エロタレスト」がRSSでキチンと取得してきたものをそのまま整理して使用させていただきましょう。

不要だと思った分は省いておけばいいので「便利」ですよね。

女優名がわかります

SEO型のエログをやっている方でサイト設計をする際に

女優名でタグ付けをして、好きな女優の動画を関連して沢山見せよう・・・

思った方はすくなくないはずです。現在どのSEO型のエログでも見られるAV女優のタグですが、もはや当たり前になっています。

やはり人間なので自分の好きな女の子の動画は関連動画を漁ってしまうのが性でしょうか。

さきほどから先述している通り自分の興味以外のことは全く知識がないのが普通です。なので、AV女優のタグ付けがされている「エロタレスト」は女優名が分かってタグ付けしやすいです。

タグがわかることで、自分のサイトをよりPVを伸ばせるようなサイト設計にできるのはこの上なくメリットです。

タイトルが優秀です

エロタレストの管理人は一度はペナルティーを受けたことがあるであろう

タイトルと動画内容が不一致です

「いや、そこまでずれてないと思うんだけど・・・」そうしぶしぶ考えながらも、エロタレストからペナルティーを受けます。

これはかなり厳しい基準だと思っているのでエロタレストに配信されているタイトルは動画の内容を汲み取って作られているので

SEO型エログを作成するときにわざわざ動画を見る必要はありません。

「いや、俺そもそもエロ動画に興味ないし」という方も中にはいます。逆に「エロ動画に興味深々」でも困りますが

エロタレストの動画タイトルさえ見れば、動画の内容は見る必要はありません

エロタレストの審査は厳しいので、動画の内容をほぼ汲み取っていると考えられるので動画は見なくてもタイトルだけで内容を判別できます。

なので、その「タイトル」をさらにアレンジしてSEO型エログに投稿することが多いです。

「いや、それは違う!」

「エログの中身を見てからタイトルを作成するのが一番いい」と考えている方も中にはいるはずなので、その方の意見を曲げるつもりはありませんのでそのままでもいいかと思います。

Sharevideos,Extremetube,tube8,Pornhubが紐づけ

エロタレストは収益化のために管理人が動画を投稿しています。よって投稿される動画は動画の再生収益が得られるものばかりです。

  • Pornhub
  • Share videos
  • Tube8
  • ExtremeTube

その他沢山ありますが、有名どころはここら辺でしょう。他にも気になったものがあれば調べることもオススメです。

SEO型エログでは「Xvideos」「Javynow」などの無報酬の動画サイトも使われます。高画質の物であればどんどん採用していけばいいでしょう。

ですが、私としては「いちいち探すのがめんどくさい・・・」というのが本音です。綺麗にまとまったサイトがあればそのサイトからまた拝借してくればいいのでしょうが、収益も動画再生で得られるので

メイン動画は上記のエロサイトからの動画でいいでしょう。

まとめ

SEO型エログの素材集め=エロタレスト

ここまで綺麗にまとまっているサイトだと探すのも苦労はしないので、簡単に素材が手に入りますね。

あとは、どこまで自分のSEOサイトを伸ばしていけるのかでしょう。

以下SEO型エログのノウハウ集となっております。

(現在記事準備中)