エログ

【初心者向け】エログに本当に必要なプラグイン5選

どうもGENです。

本日は以下のような方を対象とした記事になっております。

ワードプレスを導入したけど、そこから先がわからない方
エログ初心者でWordPressのプラグイン選びに困った方

それでは早速オススメするプラグインを紹介していきます。

ただ、大前提としてWordPressで私は記事作成をせずにExcelで記事作成をしてから提出するスタイルなのでエディター系のプラグインは入っておりません。

エログに本当に必要なプラグインは5つです

「え?少なすぎ?」と思われるかもしれませんが、Excelで編集して記事を投稿する私にとってはエディター系のプラグインは不要なので、「サイトを軽くする」と「便利」用途のプラグインしか入れてません。よって本当に必要なプラグインを入れています。

それでは今回紹介するプラグインは以下になります。

  • Contact form7
  • EWWW Image Optimizer
  • XO Featured Image Tools
  • LiteSpeed Cache
  • really simple csv importer

無駄をそぎ落とした構成になっております。それでは早速紹介していきます。

Contact form7

こちらのプラグインは言わずと知れた有名プラグインで導入必須になります。なぜ導入するのかというとエログ(アンテナサイト提携型)では、お問い合わせフォームの設置が義務化されているのが一般的です。

よって、お問い合わせフォームがないとそもそもエログを始められませんので必ず設置しておいてください。

設置の仕方はこちらで詳しく解説しています。【WordPressでお問い合わせフォーム作成】Contact Form 7の使い方

EWWW Image Optimizer

こちらも超有名のプラグインになります。こちらの導入理由としては、サイトの表示を軽くすることです。エログ運営で大事なことは、「サイトの表示速度を早くすること」です。読者はより早く動画を見ることに集中してますから、速度が遅いとサイトを見ずに閉じることもあります。

このプラグインは、大きい容量の画像を圧縮してくれるのでエログとの相性は抜群です。

使い方の解説はこちらでしてくれています。【2020年版】EWWW Image Optimizerの設定方法と使い方:画像最適化プラグイン

XO Featured Image Tools

こちらは便利ツールの一つになります。なぜ便利なのかというと、アイキャッチ画像を自動で挿入してくれるからです。エログでは毎回アイキャッチ画像を挿入しないといけませんが、いちいちちまちま登録するのは大変なのでこれだと自動で挿入できます。

作業時間を圧倒的に削減できるので導入は必須です。

また、外部からの画像も自動でアイキャッチに登録してくれるので痒い所に手が届く素晴らしいプラグインです。

使い方はこちらに記載されています。WordPress「XO Featured Image Tools」アイキャッチ画像を後から全記事に一括登録できる神プラグイン

LiteSpeed Cache

「Mixhostサーバー」契約の方のみ対象のプラグインです。

このプラグインは、「キャッシュ」を有効化してくれます。簡単に言いますと、サイトの速度を「爆速」にしてくれます。さらに、アクセスが多い時にも有効で、サイトの表示負荷を軽減してくれます。

さらにこのプラグインの良いところは、プラグインをインストールするだけで完了しますので「Mixhostサーバー」の方は今すぐ入れておいて損はないはずです。

まだ、サーバーを契約していない方は以下の記事を参考にしてみてください

【2020年版】アダルトアフィリエイトサーバー選びはMixhost一択ですどうもGENです。 本日は以下のような方に向けての記事になります。 今回は、「アダルトアフィリエイトでは、サ...

really simple csv importer

エディター系のプラグインの代わりに私が唯一代わりとして入れているのがこのプラグインです。記事の作成はほぼPCの自動作業で行わせているのでExcelで保存した際にこれを使用してWordPressにアップロードします。

ただ、エディタープラグインを使用してWordPressから記事投稿している方は不要です。

とにかく扱いが簡単なので使い方は以下からどうぞ

とっても簡単なREALLY SIMPLE CSV IMPORTERの使い方

なぜプラグインは少ない方がいいのか?

5つだけプラグインを紹介してきましたが、最後になぜこれだけ絞ってのプラグインを紹介しているのかというと

  • 不要なプラグインは、サイトを重くするから
  • 使用しないプラグインを放置しているとバグにつながるから
  • エログは軽さ重視で、SEOは不要だからです

これを少し深堀していくと

不要なプラグインはサイトを重くする

これは、WordPressの運営をするうえで知っていおいていただきたい知識ですが、不要にプラグインを導入しているとサイトはみるみる重くなります。

便利なプラグインでついつい、あれも、これも、という風に入れているとサイトが重くなります。

最低限、できるだけ絞っての運営をオススメします

どれくらいの数がいいのか?というとだいたい多くても10個前後です。

後述しますが、エログは速度重視です。重くするのは厳禁です。

不要なプラグインはバグにつながる

これは大量にプラグインを入れていると思いがけないプラグインがテーマとの相性が良くなくてバグが発生する場合があります。最悪のケースは、WordPressが真っ白になるパターンですが、そうでなくても細かなバグが発生します。

もちろんメリットだけではないのがプラグインなので導入の際は本当に必要かどうか検討してから導入してください。

エログは軽さ重視で、SEOは不要です

エログ関係の他人のサイトでプラグインを除くとSEO系のプラグインを導入していたり、このプラグインはエログで不要だろ・・・というプラグインを導入しているサイトが山ほどあります。

断言しますがエログの運営には

SEO系プラグインは不要です

なぜならSEO対策をしても流入が皆無だからです。アンテナ型サイトはそもそもSEOでの集客ではなく、アンテナサイトからの流入で成り立っています。そこにSEO対策をしてもサイトが重くなるだけで意味はありません。

まとめ

いかがだったでしょうか?必要なプラグインは数を抑えるようにしてサイトを軽くして運営することを心がけましょう。

再度記載しますが、オススメのプラグインは以下になります。

  • Contact form7
  • EWWW Image Optimizer
  • XO Featured Image Tools
  • LiteSpeed Cache
  • really simple csv importer

それではプラグインを導入したら次は、サイトを動画収益につなげるためにHubTrafficとSharevideosに登録します。

上記のサイトはこれから動画投稿をしていく上で収益獲得に必須の作業です。

HubTrafficの登録はこちらから

【2020年動画付き】5分で解決!HUB Traffic登録方法こんにちはGENです。本日は、エログでは必須のHUB Trafficの登録方法について動画付きで解説します。 そんな方には...

Sharevideosの登録はこちらから

【2020年版】エログに必須のSharevideos登録方法を解説どうもGENです。 本日は以下のような方を対象としております。 それでは今回はHubTrafficの登録よりも簡単な...